おいしいレシピ集♪

ブルーベリーとグラノーラのレシピ

~ブルーベリーボウル~

<材料(2人分)>

ブルーベリースムージーベース(A)
冷凍ブルーベリー(森のサファイア)200g
無調整豆乳 200ml
バナナ 1本

トッピング(B)
バナナ 1本(一口大にカット)
ブルーベリー(森のサファイア)適量
グラノーラ 好きなだけ

<作り方>

1、まず「A」のブルーベリースムージーベースを作ります。

作り方は簡単です。材料をミキサーにかけて、なめらかになるまでよく撹拌するだけです。


ベースができあがったら深皿に注ぎます。


2、そこに、「B」のトッピングを盛り付けて完成です。盛り付け方はあなたのセンスで自由に!

~グラノーラとブルーベリーのヨーグルトバーク~

<材料(20×10cmのバット1台分)>

無糖ヨーグルト 400g
グラノーラ 100g
ブルーベリー(森のサファイア)50g
はちみつ 適量(トッピング用)

<作り方>

1、まず、ヨーグルトを水切りします。3分の2くらいの量になるまで、冷蔵庫で60分ほど水切りします。時間が無い場合は、ギリシャヨーグルトなどで代用してもOKです。

2、ボウルに水切りしたヨーグルトとグラノーラ、ブルーベリーを入れてなじむまで混ぜ合わせます。

3、クッキングシートを敷いたバットに流し入れ、ラップをかけて冷凍庫で60分ほど冷やし固めます。

4、固まったら食べやすい大きさに割り、はちみつをかけていただきます。

【アメリカ発の流行グルメ、アサイーボウルやヨーグルトバークをブルーベリーでアレンジ!】

アメリカ発信で日本に上陸した流行グルメは数多いですが、アサイーボウルやヨーグルトバークもその良い例です。

特にアサイーボウルはカフェやレストランでも見かけるようになり、食べた事はなくても見た事や聞いた事はあるという人が少なくないのではないでしょうか。
アサイーはブルーベリーによくにた果実です。ブルーベリーよりも酸味や甘味が抑えめで、チョコレートのような不思議な風味を感じられるのが特徴です。なかなか普通の食卓では見かけないアサイーの代わりに、なじみ深いブルーベリーを使った「ブルーベリーボウル」は、とにかくグラノーラとの相性がバッチリ!リッチな朝ごはんを楽しめること間違いなしです。

ヨーグルトバークは、初めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれません。
アメリカ発のスイーツで、ゴロゴロと果実やナッツを入れて見た目も楽しめるヨーグルトベースのアイスです。割って食べるのがおもしろいというのがポイントです。
今回はザクザクとしたグラノーラの食感と、森のサファイアの大玉ゴロゴロ感を楽しめるようにアレンジしてみました。
おもてなしスイーツとしてもおすすめのヨーグルトバークはお子様にも大人気です。

【グラノーラの朝食にブルーベリーを添えて楽しむ物語 ~おうちでリゾート気分~】

<リゾート行きたい!>

ある土曜日、いつもよりものんびりと一家で朝を過ごしていた私たち。
遅めの朝食を摂りながらテレビを見ていると、情報番組の旅コーナーで、ハワイのリゾートの紹介をしていました。
広くて素敵な部屋でのんびり過ごして、朝にはルームサービスで朝食が楽しめて、近くにはプライベートビーチがあり、近隣のショッピングモールでお買い物も楽しめて、スパやエステも充実、という夢のようなリゾート旅行の様子を見て、娘が大興奮して言いました。

「いいなぁ!リゾート、いいなぁ!行きたい!ねぇリゾート行きたい!!」

主人は「リゾートはめちゃくちゃ高いんだぞ」などと言ってたしなめていましたが、私もリゾートに行きたいなぁと思い、つい「お母さんもリゾート行きたいなぁ」とこぼしてしまいました。

私を味方につけたと思った娘は更にヒートアップして「リゾート行きたい!」コールを続けました。私も主人も苦笑いで、いつかハワイ旅行にでも行こうか、という話になりました。

<リゾート気分>

もちろん、今すぐにハワイ旅行へ行くというわけにもいかず、しかし娘のリゾート熱は収まらず、せめて自分の家でリゾート気分を味わえないだろうか、という提案を主人がしました。

「どういう事?」

そう聞くと、主人は「だからさ、うちをリゾートみたいにして、朝ごはんとかもリゾートホテルのブレックファストを真似て、リッチに過ごすの。どう?」と得意顔で答えました。

いくら頑張ったって、うちはうちでリゾートじゃない・・・と思ったものの、そこで私はある事を思いつきました。
これは、お手伝いをさせる良い機会になるかも・・・

そして主人に同意しました。

「お父さん、ナイスアイディア!おうちでもリゾート気分を味わおう!」

それから、娘に向かって言ったのです。

「さっきテレビでやってたリゾートホテル、キレイだったよね?おうちもそのくらいキレイにしたらリゾート気分が味わえるかもよ?朝ごはんもリゾートホテルのまねっこして、お風呂もリゾートホテルみたいにリッチにしてみようか!」

娘はノリノリで「やる!やる!」と答えました。

しめた!
そう思った私は、さっそく我が家のリゾート気分大作戦を実行したのです。

<我が家をリゾートホテルに>

まずはとにかく気分から、という事で、ハワイアン音楽を流して、家の片付けと掃除を始めました。キレイになったおうちにデコレーションしよう!と提案して、ひとまず散らかったものを片付けて掃除機をかけたり水拭きしたりすることから始めたのです。

綺麗になった部屋を家族みんなで見渡して、ここにハイビスカスを置いたら素敵だよね、とか、こっちには貝殻を飾るとか、など意見を出し合いました。

それから近所の100円均一ショップへ出かけて、飾り付けの買い出しをしました。

お洒落に家の中を飾り、バスルームにも人工の花びらを散らしてみたりして、それだけで気分はすっかりリゾートでした。

ベッドにも、タンスの奥にしまっていたお洒落な布をかけてみたりして、ホテルの雰囲気を演出しました。

「ねぇ、これってすごくない?ホテルの部屋っていうか、我が家がぜーんぶリゾートじゃん!」

私が娘にそう言うと、娘は感激したように「そうだね!すごいね!」とぴょんぴょん飛び跳ねていました。

そうこうしているうちに、おやつの時間になったので、私は午前中に密かに作っておいたヨーグルトバークを娘と主人に出しました。

「うわぁ!なにこれ!?」

「アメリカ発のお菓子、ヨーグルトバークだよ。お洒落でしょ」

特別な日のためにとっておいた高級な紅茶を入れて、ヨーグルトバークを味わってひと息つきました。

「明るいうちからお風呂に入るっていうのもリゾートっぽくない?」

主人の提案で、娘と主人は風呂に入る事になりました。
入浴剤を使ってリゾート気分を盛り上げて入ってきたようで、娘はゴキゲンです。

晩御飯は、近くのレストランに食事に行きました。

「本当に旅行に来たみたいだね」

そんな話をしながら、この日は幕を閉じました。

<リゾートの朝ごはんはアサイーボウルならぬブルーベリーボウル>

翌朝、私は娘のためにリゾートらしい朝ごはんとして、ブルーベリーボウルを作る事にしました。テレビではアサイーボウルを紹介していましたが、うちにアサイーがなく、とても美味しい「森のサファイア」というブルーベリーがあったので、そのブルーベリーを活用してブルーベリーボウルを作る事にしたのです。
豆乳とブルーベリーをミキサーにかけて、グラノーラと生ブルーベリーをたっぷりトッピングして、庭で育てていたミントを添えて、準備は完璧です。

寝ぼけた表情で目をこすりながら降りてきた娘と主人に、ブルーベリーボウルを出すと、また喜んでくれました。

たまには、こんな特別な日を作って、我が家でリゾート気分を味わうのも良いな、と思いました。

  • 2020.09.21
  • 22:55

ブルーベリーとパンケーキのレシピ

~ふわふわパンケーキのブルーベリーソース添え~

<材料(2人分)>

パンケーキ
ホットケーキミックス 80g
卵 L4個
牛乳 40cc
グラニュー糖 小さじ1

ブルーベリーソース
 作り方はコチラ(ジャムソースのレシピリンク)
 
トッピング用ブルーベリー

<作り方>

卵は卵白と卵黄に分けます。
卵白をボウルに入れて、氷水にあてます。そこにグラニュー糖を加えてハンドミキサーで角が立つまで撹拌してメレンゲを作ります。
卵黄を別のボウルに入れて牛乳を加え泡だて器で混ぜ合わせます。そこにホットケーキミックスをふるいながら加えて混ぜ合わせます。むらができないように滑らかになるよう混ぜるのがポイントです。
メレンゲを3分の1だけ卵黄と牛乳のボウルに加えて泡だて器で混ぜ合わせます。
メレンゲを更に3分の1加え、今度はゴムベラでさっくりと合わせます。
最後の3分の1のメレンゲも加え、さっくりと合わせます。泡を潰さないように注意するのがポイントです。
フライパンを中火で熱して温めます。温まったらバターを塗り、生地をスプーンで適量すくって盛るように置きます。弱火で5分ほど加熱してじんわりと温めていきます。
薄く焼き色がついてきたら、ひっくり返して蓋をして5分ほど加熱します。
これで、パンケーキの出来上がりです。
ブルーベリーソースと、トッピング用のブルーベリーを飾り付けて完成です。

~ブルーベリーパンケーキ~

<材料(2人分)>

ホットケーキミックス 100g
卵 L1個
無糖ヨーグルト 大さじ4
ハチミツ 大さじ2
ブルーベリー(森のサファイア)100g

<作り方>

ホットケーキミックスに卵とヨーグルトを加えてよく混ぜます。
フライパンに生地を流し込み、そこにブルーベリーを散らします。
ひっくり返して良く焼いたら完成です。

【ブルーベリーの酸味と甘味がパンケーキの美味しさを引き立てる!】

森のサファイアは糖度が高く、ほどよいほのかな酸味としっかりした濃厚な甘味はソースにピッタリです。特にパンケーキとの相性は最高で、一度食べ始めたら止まらなくなるような美味しさで朝食やブランチ、おやつの時間を彩ります。
こってり甘くしたければ、ホイップを添えても良いでしょう。

今回ご紹介したレシピは本格的なふわふわパンケーキのレシピでしたが、メレンゲを使わないシンプルで簡単なパンケーキとブルーベリーソースの相性も勿論とても良いので、パパッと作りたい時にもおすすめです。

また、生地に直接ブルーベリーを入れて焼いてしまうパンケーキもおすすめです。
ホットケーキミックスを使って簡単に作れるので、お子様とも一緒に作れます。

  • 2020.09.21
  • 22:56

超濃厚ブルーベリージュースのレシピ

~濃厚ブルーベリージュース~

簡単、おいしい!フレッシュなブルーベリーをたっぷり使用した濃厚ブルーベリージュースです。

目や皮膚に効果的なビタミンAやポリフェノール、食物繊維などがたっぷり!ブルーベリーの栄養を余すところなく摂取しちゃいましょう。
  • ジャンル : ドリンク
  • 所要時間 : 15分(冷ます時間除く)
  • カロリー : 214.1kcal(1個あたり)
  • コスト  : 約800円
超濃厚ブルーベリージュース完成イメージ

材料(4人分)

濃厚ブルーベリージュースレシピ材料
  • ブルーベリー(森のサファイア)200g
  • 砂糖 : 30g
  • 水 : 1L
  • レモン汁 : お好みで


用意する調理器具

  • 濾し器(ざるでもOK)


作り方

  1. [下準備] ブルーベリーをきれいに水洗いします。
  2. 1Lの水を沸かしましょう。その中にブルーベリーを入れ10~15分煮ていきます。焦げ付かないように気を付けてくださいね。

  3. 10分経ったあたりで砂糖を加えます。砂糖をしっかり溶かしながらあと5分煮ます。

  4. ブルーベリーが柔らかくなってきたら、軽く実をつぶしましょう。出てくるあくをしっかりとることで、おいしいジュースになります。

  5. ざるなどを使い濾します。濾すことで皮や種をとりのぞき、なめらかな口当たりにすることができます。

  6. 粗熱をとり、冷めたら出来上がりです!お好みでミントの葉などで飾り付けをしてみてくださいね。


ポイントコツ

  • 甘さ控えめが好みの場合は、レモン汁を加えるとさっぱりとした味になります。
  • 砂糖の代わりにハチミツでもOK!
  • ミキサーやブレンダーを使用して作ることも可能です。
  • 他のフルーツを合わせて入れるなら、同じベリー系がおすすめです。
  • またブルーベリーは乳製品とも相性抜群!牛乳や豆乳などで作るとさらに栄養価の高いジュースになります。


まとめ

超濃厚ブルーベリージュース完成イメージ ブルーベリーを丸ごと煮ることで、とろけるような食感と甘さを楽しむことができます。

手軽なジュースでフレッシュな栄養をおいしく取り入れることができるレシピです。無添加ジュースをぜひ手作りしてみてくださいね!

サーモングリルのブルーベリーコンポートソースのレシピ

~サーモングリルのブルーベリーコンポートソース~

サーモンの味を生かす、ほんのり甘いソースでいつもと違うメニューを楽しんでみませんか?

フルーティーなソースは、シンプルなお料理を見た目だけでなく味も引き立ててくれます。

  • ジャンル : コンポート
  • 所要時間 : 15分(焼き時間、冷ます時間含む)
  • カロリー : 683.5kcal
  • コスト  : 約600円
サーモンコンポートソースの完成イメージ

材料(1人分)

  • ブルーベリーコンポート 適量
  • サーモン : 2切
  • オリープオイル : 少々
  • 塩 : 少々
  • こしょう : 少々
  • ローズマリー : 少々


用意する調理器具

  • フライパン
  • 小鍋

作り方

[下準備] サーモンの皮と骨をできるだけ取り除いておきましょう
  1. フライパンにオリーブオイルをひき、ローズマリー半分を熱します。そこへサーモンを並べ、塩こしょうで味付けをしたら焼いていきます。オリーブオイルは直接サーモンにぬってもOKです。

  2. サーモンを焼きます。両面4~5分ずつしっかり焼きましょう。サーモンの厚さに応じて焼き加減を調節してください。

  3. サーモンを焼きながら、コンポートソースをつくっていきます。小鍋にコンポートを入れ、塩を少々ふって混ぜながらとろみがつくまで加熱しましょう。甘さを抑えることでサーモンによく合うソースになりますよ。

  4. グリルしたサーモンをお皿にのせ、ブルーベリーソースをかけ残りのローズマリーを添えたら出来上がりです。


ポイントコツ

  • ブルーベリーソースを加熱するときにレモン汁を加えるとさっぱりとした味わいに!
  • ブルーベリーソースに無塩バター大1を小さくカットして溶かし混ぜるとコクが出ます。
  • ブルーベリーソースを加熱しすぎないように気を付けましょう。
  • ローズマリー以外にも、タイムやオレガノなどのスパイスを使用してもおいしくできあがりますよ
  • コンポートに少し手を加えるだけで、サーモンだけでなく白身魚やチキン、ローストビーフなどにも合うソースになります。


まとめ

サーモンコンポートソースの完成イメージ
  • ブルーベリーコンポートを使うことで、いつもと違ったソースを簡単に楽しむことができます。
  • スパイシーなソースがお好みの場合にはチリなどを混ぜると、ピリッとパンチのある辛いソースに仕上がります。
  • サーモンと一緒に夏野菜なども一緒にグリルしてもいいかもしれませんね。


森のサファイア使用の絶品ブルーベリーコンポート

大粒で甘みたっぷりの完熟ブルーベリー「森のサファイア」とブランデーの王様「ヘネシーXO」がひとつになった絶品のコンポートです。
シロップは砂糖控えめの微糖仕立てなのでブルーベリー本来の甘さと風味を存分に楽しめます。
ご家庭でのお料理やお菓子作りにも是非ご利用ください。

ブルーベリーを使ったチーズケーキのレシピ

~ブルーベリーレアチーズケーキ~

<材料(15cmのホール型1つ分)>

  • クリームチーズ 200g
  • ブルーベリー(森のサファイア) 150g+α(トッピング用)
  • 生クリーム 100ml
  • 砂糖 50g
  • レモン汁 大さじ1
  • 粉ゼラチン 10g
  • 水 50g
  • (ビスケット台)
  • ビスケット 60g
  • 無塩バター 30g

<作り方>

  1. ビスケットをポリ袋に入れて綿棒で砕きます。
  2. そこに無塩バターを溶かしたものを入れて手で揉み、バターが馴染んだら型の底に敷き詰めてスプーンで押し固めます。
  3. 10分ほど冷蔵庫で冷やしておきます。
  4. 50mlの水をボウルに入れて粉ゼラチンを振り入れて10分程度置いてふやかします。
  5. 鍋に生クリームを入れて中火で熱して沸騰直前まで温め、火からおろします。
  6. ゼラチンを入れて溶けきるまで混ぜ合わせます。
  7. フードプロセッサー(またはミキサー)にブルーベリーを入れてペースト状にします。
  8. クリームチーズと砂糖を混ぜ合わせてレモン汁を加えます。
  9. 全ての材料を混ぜ合わせて、型に流し込みます。
  10. 冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めます。
  11. お好みでブルーベリーなどをトッピングして完成です。


~ブルーベリーベイクドチーズケーキ~

<材料(15cmのホール型1つ分)>

  • クリームチーズ 200g
  • ブルーベリー 150g
  • 卵 1個
  • 薄力粉 大さじ2
  • 砂糖 大さじ4
  • レモン汁 大さじ1

<作り方>

  1. クリームチーズは室温に戻しておき、オーブンを170℃に予熱しておきます。
  2. ブルーベリー以外の材料をボウルでよく混ぜます。(ミキサーでもOKです)
  3. 型に生地の半分を流し入れ、ブルーベリーを半分散らします。
  4. 残りの記事を流し入れ、残りのブルーベリーを散らします。
  5. 予熱しておいたオーブンで20分焼き、粗熱を取ったら完成です。

~超簡単!水切りヨーグルトのレアチーズケーキ~

<材料(3個分)>

  • (チーズクリーム)
  • 無糖ヨーグルト 300g
  • 生クリーム 100ml
  • 砂糖 50g
  • (ビスケット台)
  • ビスケット 30g
  • 溶かしバター 15g
  • (トッピング)
  • ブルーベリー(森のサファイア)
  • 「森のサファイア」ブルーベリージャム

<作り方>

  1. ザルにキッチンペーパーを敷いて、無糖ヨーグルトを乗せて200g程度になるまで1時間ほど水切りします。
  2. ボウルに生クリームと砂糖を入れて泡だて器で8分ほど泡立て、水切りヨーグルトを加えてゴムベラでやさしく混ぜ合わせます。
  3. ビスケットはポリ袋に入れて綿棒で砕き、溶かしバターを加えて馴染ませます。
  4. 紙製の容器の底にビスケットを敷き詰めて、チーズクリーム生地を流し込みます。
  5. 冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めます。
  6. 取り出して、紙をはがして、ブルーベリーやブルーベリージャムをお好みでトッピングしたら完成です。

【ブルーベリーとチーズケーキの相性は最強!レシピも無限大!】

今回は、レアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキ、そして簡単にできるヨーグルトを使ったチーズケーキをご紹介しましたが、ブルーベリーとチーズケーキを組み合わせたレシピはとても沢山あります。

クリームチーズとブルーベリーの相性がとても良いので、プレーンのチーズケーキにトッピングやソースとしてブルーベリーを用いても勿論美味しいです。

生地に直接練り込むと、レアチーズケーキの場合はとても美しい紫色になり、おもてなしやパーティーにもピッタリのゴージャスな雰囲気に!ビスケットはココアビスケットなど黒い色のものを使うと、より色合がゴージャスになります。

ベイクドチーズケーキにはブルーベリー果実をそのままゴロゴロ入れるのがオススメです。ペーストを混ぜると卵の混ざってあまり良い色にはなりません。ブルーベリーの酸味とチーズケーキの甘味を楽しめるのがポイントです。

水切りヨーグルトのチーズケーキは、本当に簡単なので、ぜひお子様と一緒に作ってみてください。特別な日ではなくても、普段のおやつにピッタリの簡単レシピです。

【ホテルで食べたブルーベリーチーズケーキが忘れられずに試行錯誤するアラサー女子の物語 ~ブルーベリーチーズケーキ狂詩曲~】

<運命的な出会い>

私がブルーベリーチーズケーキの虜となったのは、高級ホテルのデザートビュッフェでした。職場仲間に誘われて「自分へのご褒美」会と称して訪れたデザートビュッフェは、軽くディナーが食べられるくらいのお値段でしたが、それでも自分では到底作れそうにない手の込んだデザートがずらりと並び、とても満足した楽しいひと時になりました。 そこで食べたブルーベリーのレアチーズケーキが衝撃的な美味しさで、その味が忘れられずにあらゆるケーキ屋やスイーツショップを巡ってみたのですが、どうにもピタッとハマるものがありませんでした。 あのデザートビュッフェに行けばまた食べられるかもしれない、と思い、再び馳せ参じた事もありましたが、期間限定だったようで、もう二度と出会う事はありませんでした。

<頂き物の「森のサファイア」で再びブルーベリーチーズケーキ熱が再燃>

諦めかけて、もう忘れかけていた時でした。

親戚から送られてきた「森のサファイア」というブルーベリーを口にして、私は衝撃を受けました。

なんて美味しいんだ!と驚き、この美味しさは絶対にチーズケーキにピッタリ合うに違いない!と、そう確信したのです。

こうなると、もう欲望のままに突っ走るのみです。

無いならば作れば良い。ここにこんなに美味しいブルーベリーがあるのだから。

と自分に言い聞かせ、私は早速チーズケーキの材料を買いに走りました。

基本的なレアチーズケーキを作ってみましたが、どうもしっくりこないので、ブルーベリーをミキサーにかけてペースト状にして生地に練り込んでみて、あの味を再現できないか試行錯誤しました。

高級感を出すために、下に敷き詰める台で使うビスケットはビターココアの真っ黒なものを選び、少しだけ塩を効かせて大人の風味に仕上げました。

ホテルで食べたものと全く同じというわけにはいきませんでしたが、自分なりに納得のいく気に入ったチーズケーキを作る事ができた私は満足しました。

<他にも色々試してみたくなるチーズケーキの魅力>



それにしても、世の中には沢山のチーズケーキのレシピが出回っているのです。

レアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキ、最近はレアとベイクドの中間ぐらいのチーズケーキ、「バスク風チーズケーキ」なんていうものも流行っているそうで、色々なレシピを見つけました。

材料も作り方も様々で、私はそういったレシピを眺めるうちに、色々試したくなりました。

ブルーベリーをゴロゴロたっぷり使ったベイクドチーズケーキは、ブルーベリーレアチーズケーキの上品で洗練された風味とはひと味違う、家庭的でほっとするような美味しさを感じました。

簡単に作る事ができる水切りヨーグルトを使ったチーズケーキにブルーベリーソースを合わせると、これもまた美味しく、気軽に作るには丁度良いと思いました。

<無限大のブルーベリー×チーズケーキ>



沢山のレシピに触れて、そして実際に色々なチーズケーキを作ってみて、ブルーベリーとチーズケーキのコラボレーションには無限大の可能性があるなと実感しました。

いつの間にかブルーベリーチーズケーキの魅力にすっかり取りつかれてしまった私ですが、これからも色々と研究を積み重ねて、高級な味わいのブルーベリーチーズケーキや、材料が少なくても作れるもの、安くて気軽に作れるものなど、レシピ開発をしていきたいなと意気込んでいます。

こんな風に夢を見させてくれるブルーベリーとチーズケーキには、不思議な魅力がぎゅっと詰まっているのでしょう。

  • 2020.09.23
  • 20:17

ブルーベリーとバナナを使ったヨーグルトスムージーのレシピ



スムージーはシャーベット状のドリンクです。ブルーベリー味はスムージーが初めての場合でも飲みやすい味になります。

ブルーベリーの甘酸っぱさがヨーグルトの酸味とよく合いさっぱりとした風味に仕上がります。

フルーツとヨーグルトを手軽にとれるので朝食にもピッタリです。

  • ジャンル : ドリンク(スムージー)
  • 所要時間 : 5分(凍らせる時間は除く)
  • カロリー : 165kcal
  • コスト  : 約280円


材料

  • ブルーベリー(森のサファイア冷凍)50g
  • バナナ : 50g
  • ヨーグルト : 110g
  • はちみつ : 大さじ1
  • ミント : 飾り用(お好みで)
  • ホイップクリーム : 適量(お好みで)


用意する調理器具

  • ジッパー付きの厚手の袋
  • ミキサー(なければ、ハンドミキサーやブレンダー、ミルサーやフードプロセッサーでもOK)


作り方

[下準備]

洗ってよく水気をとったブルーベリー、カットしたバナナは手で割れるくらいまで凍らせておきましょう。
  1. 凍らせたブルーベリーとバナナを適当な大きさに切りましょう。
  2. カットしたフルーツ、ヨーグルト、はちみつを入れ撹拌します。 滑らかになるまでしっかりと!


ポイント・コツ

  • 冷やしたグラスに注ぐとブルーベリーが溶けにくいです
  • バナナは変色を防ぐために、皮を剥き適当な大きさにカットした後にレモン汁をかけて冷凍しておくといいですよ
  • 冷凍庫で凍らせすぎた場合には室温で解凍してからミキサーにかけましょう


甘さは、はちみつの量で自分の好みに調節することができます。

またホイップクリームやミントの葉でデコレーションすると、デザート感が増してさらにおいしくなります。



まとめ

ブルーベリーは食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれます。

コレステロールを低下させる効果などもあるので、アンチエイジング、ダイエット中の朝食やスイーツにもおすすめです!

またブルーベリーとヨーグルトは大抵のフルーツと相性がいいので他の組み合わせを試してみて、お気に入りの味を見つけるのも楽しいですね。

ブルーベリーを使ったシフォンケーキのレシピ

シフォンケーキ作り方



~ブルーベリーたっぷりシフォンケーキ~



シフォンケーキ作り方



シフォンケーキ作りは面倒で難しいというイメージを持たれている方も少なくないでしょう。



卵を卵黄と卵白に分けて、メレンゲを作って、サクッと混ぜて・・・。



行程も何段階かあり、確かにレシピを見ただけだと敬遠してしまいそうですね。

でも、基本さえ押さえてしまえば、実はとても簡単なんです。一度騙されたと思って試してみてください。







シフォンケーキ作り方



<材料(18cmのシフォン型1個分)>



  • 薄力粉 75g
  • ブルーベリー(森のサファイア)200g
  • 卵黄 中3個分
  • 卵白 中4個分
  • 砂糖 50g
  • サラダ油 大さじ2
  • 水 大さじ6


シフォンケーキ作り方



<作り方>

  1. 卵黄と砂糖大さじ3を白っぽい色になるまでよく混ぜます。

    シフォンケーキ作り方



  2. そこにサラダ油と水を加えて、さらによく混ぜます。

    シフォンケーキ作り方



  3. 薄力粉をふるい入れて、泡だて器でよく混ぜます。

  4. 別のボウルで卵白と残りの砂糖を合わせて泡立ててメレンゲを作ります。

    ※ハンドミキサーを使って角が立つぐらいまでよく混ぜます。

    シフォンケーキ作り方



  5. 生地にメレンゲの1/3を加えて泡だて器でよく混ぜます。

    シフォンケーキ作り方



  6. そこに残りのメレンゲの1/2を加えてやさしく混ぜます。

    シフォンケーキ作り方



  7. 最後のメレンゲを加えてゴムベラでさっくり混ぜます。

    シフォンケーキ作り方



  8. シフォン型にブルーベリーを入れて、そこに生地を流し込みます。

    シフォンケーキ作り方



  9. 型を回して平らにし、トントンと打ち付けて空気を抜きます。

    シフォンケーキ作り方



  10. 180℃に予熱したオーブンで30分ほど焼きます。



  11. 取り出したらさかさまにして粗熱を取り、型から外したら完成です。



     


  12. ~綺麗なパープルの米粉ブルーベリーシフォン~



    シフォンケーキ作り方



    <材料(18cmのシフォン型1個分)>



    米粉 75g

    「森のサファイア」ブルーベリージャム 85g

    卵 中4個

    グラニュー糖 40g+20g

    サラダ油 25g

    レモン汁 大さじ2

    トッピング用のブルーベリー(森のサファイア) 適量

    <作り方>



    ブルーベリージャムはフードプロセッサーかミキサーでペースト状にします。



    耐熱ボウルにジャムを入れて電子レンジで加熱し水分を飛ばします。

    ジャムを冷ましてレモン汁を入れて混ぜ合わせます。



    卵は卵黄と卵白に分けます。



    卵黄のボウルにグラニュー糖40gを入れて白っぽくなるまで混ぜ合わせます。

    サラダ油を加えてさらによく混ぜ合わせます。

    ブルーベリージャムを加え、混ぜます。

    ここに米粉を加えてよく混ぜます。



    卵白にグラニュー糖20gを加えてハンドミキサーで混ぜてメレンゲを作ります。



    メレンゲの1/3を生地に加えてよく混ぜます。

    残りのメレンゲの1/2を加えてやさしく混ぜ合わせます。

    最後のメレンゲを加えてゴムベラでさっくり混ぜ合わせます。



    シフォン型に生地を流し込み、型を回して平らにし、トントンと打ち付けて空気を抜きます。



    180℃に予熱したオーブンで30分ほど焼きます。

    取り出したらさかさまにして粗熱を取り、型から外したら完成です。

    お好みで生ブルーベリーなどをトッピングしましょう。

    【ちょっぴり手間はかかるけど、慣れれば簡単!なシフォンケーキにブルーベリーをプラス】



    シフォンケーキ作り方





    シフォンケーキ作りは面倒で難しいというイメージを持たれている方も少なくないでしょう。



    卵を卵黄と卵白に分けて、メレンゲを作って、サクッと混ぜて・・・。行程も何段階かあり、確かにレシピを見ただけだと敬遠してしまいそうですね。

    でも、基本さえ押さえてしまえば、実はとても簡単なんです。一度騙されたと思って試してみてください。



    シフォンケーキの良いところは、材料費をそれほどかけずに、大きなケーキが出来上がること。華やかなパーティーにはもってこいのケーキです。

    生クリームを添えたり、生のブルーベリーをトッピングしたり、ミントの葉を飾ってみる事で一気にお洒落に変身します。



    今回は、粒のままシフォンケーキに混ぜ込むタイプのものと、ペースト状にしたものを混ぜ込むタイプの2種類のレシピをご紹介しました。

    ペースト状のものを練り込む際には、卵黄の黄色とケンカしてあまり綺麗な色が出ないケースもありますので、使用する卵は、卵黄の色がなるべく白に近いものを選びましょう。

    【なんでもない日をちょっとゴージャスにするブルーベリーシフォンケーキの物語 ~夏休みのおやつ~】



    <イベントづくしの夏休み>



    シフォンケーキ作り方



    長い長い子どもの夏休みが始まりました。

    子どもの頃はあっという間だった夏休み。母となると、長いと感じるものですね。



    夏休みの始まりは、イベントづくしです。

    7月のうちは学校のプール教室に通い、地域の盆踊りや夏祭りに参加し、と大忙しです。



    8月の頭は主人の夏休みなので、家族で色々なところに出かけました。

    動物園、水族館、遊園地、山、海、プール、そして最後には両家の祖父母宅へ。



    こうして夏休みの前半はあっという間に過ぎていき、後半になると行くところもやることも無くなり、子どもは日がな一日家にいるようになります。

    イベントづくしの夏休み前半にできなかった宿題をだらだらとこなしながら、好きなアニメのDVDなど見ているのですが、どうしても時間を持て余しがちで、



    体力も好奇心も有り余っている子どもを見ていると、何か有意義な時間の過ごし方は無いかな、と考えてしまうのです。

    <日常をちょっぴり特別に>



    シフォンケーキ作り方





    そこで私は、子どもに何も言わず、若い頃好きだったケーキ作りでもしようかな、とシフォン型を引っ張り出して、おもむろにシフォンケーキを作り始めました。

    小学5年生になった娘は最近少し反抗期が始まったのか、こちらから「一緒にケーキを作ろう」と声をかけても「めんどくさい」としか返ってこないだろうと思い、先にケーキを作る姿を見せようと思ったのです。



    私の目論見は見事に的中し、私がいつもと違う調理器具で何か作っている姿を見つけた子どもが近寄ってきました。



    「何作ってるの?」



    「おやつ。久々にシフォンケーキでも作ろうかと思って」



    「ケーキ!!!」



    子どもが飛び跳ねて喜ぶのを見て、私は「ああ、やっぱりまだ子どもなんだなぁ」と微笑ましく思いました。

    傍でじっと私のケーキ作りを観ていた子どもにシフォンケーキの作り方などを話していると「手伝いたい」と言い出したので、しめしめ、と一緒にケーキ作りを進めました。



    「ただのシフォンケーキよりも、バナナシフォンとか、紅茶のシフォンとか、何か混ぜ込むと美味しいんだけどね」



    と私が言うと、子どもが何か閃いたようで「ブルーベリーは?」と言い出しました。

    <贅沢に森のサファイアをシフォンケーキと合わせる>



    シフォンケーキ作り方





    「ブルーベリー?ああ、森のサファイアが冷凍してあったか」



    粒が大きくて、自然な甘さがとても美味しい「森のサファイア」というブルーベリーを冷凍庫に凍らせて保存していたのを思い出した私は「入れてみる?」と子どもに聞きました。



    「うん!入れよう!入れよう!」



    ノリノリの反応が返ってきたので、冷凍庫からブルーベリーを出して解凍しました。



    「どうせなら、生地に混ぜ込むよりも、ゴロゴロっと入れた方がインパクトがあるかな」

    シフォンケーキ作り方





    そう言って、シフォン型にブルーベリーをザッと豪快に散らして、そこに生地を流し込んで、オーブンに入れました。

    <部屋中に漂う幸せの匂い>



    シフォンケーキ作り方





    「さ、焼きあがるまで宿題しちゃお」



    子どもにそう言って、私は宿題の進捗状況を確かめるために子どもとリビングのテーブルに向かいました。

    算数の分からない問題を教えてやっていると、オーブンから、なんとも言えない良い匂いが漂ってきて、子どもはそれが気になって仕方ないようでした。



    「まだかな、まだかな」



    ソワソワする姿は愛おしく、早く食べさせてやりたいと思いました。



    オーブンに入れて30分、中を覗き込むと良い焼き色がほんのりついています。



    「よし」



    やけどしないよう注意して型を取り出してひっくり返し、竹串で外します。



    「わー!ブルーベリーがすっごい!!」



    シフォンケーキの上部にはブルーベリーがぎっしり詰まっていました。

    シフォンケーキの甘い匂いと、ブルーベリーの甘酸っぱい香りが食欲をそそります。



    「よし!じゃあ休憩といきますか!」



    そう言って冷えた麦茶を入れて2人でシフォンケーキを頬張りました。

    なんでもない普通の日常でも、学校がある忙しい日々にはなかなかできない事なので、こうして夏休みという期間を活用して日常の中にちょっぴり特別な時間を作り出せて、親子そろって幸せなひと時を過ごしました。

  • 2020.09.23
  • 20:18

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
  • あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
    お買い物でランクアップ!
  • あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入で
    ランクアップ!

カート:

__ITM_CNT__/__ITM_TOTAL__
あと、__REMAINING_FREE_SHIPPING__送料無料 送料無料
会員登録

代表からあなたへ

店長紹介

こんにちは!代表の松田です。

当サイトでは、ブルーベリー農園 森の畑で一粒一粒大切に育てあげた「森のサファイア」ブルーベリーをメインに販売しています。

農園の様子をインスタで配信していますので、覗いてみてください。そして長野にお越しの際にはぜひ遊びにいらしてください!
店長日記はこちら >>

ブルーベリー商品

限定商品

おすすめ商品


旬の果実を新鮮なうちに-25℃で冷凍しました。
大粒ブルーベリー「森のサファイア」冷凍果実です。


自慢のブルーベリー「森のサファイア」を濃縮還元し、ジュースにしてみました!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 生ブルーベリー通常販売

商品カテゴリ

ページトップへ