森の畑のご紹介

ブルーベリー狩り・摘み取り体験園のご案内





長野市と須坂市を隔てる千曲川の川沿いを抜けると、そこは信州ブルーベリー観光農園「森の畑」。初夏のさわやかな空気の中で、こどもたちの歓声がこだまする。
夏の間、次々と収穫時期を迎えるブルーベリーが、ぷるるとはじけそうに実って皆さまの来園をお待ちしています。 

「森の畑」は2007年、1本の苗木から始まりました。大自然の豊かな水が流れる奥信濃の風土はブルーベリーが育つのに最適でした。 10年余りが経ち、さまざまな種類のブルーベリーが広い森の畑の農園いっぱいにたわわに実るようになりました。農園では、土・太陽・水・ミツバチなど自然と生き物が協働しながらブルーベリーを育てます。私達もお手伝いをしているメンバーです。

ブルーベリー狩りの後は、山風が心地よく吹き抜ける農園カフェへ!もぎたてのブルーベリーや自家製のアイスクリーム・ジェラート・ブルーベリーサイダーなどを召し上がりながら、ゆったりとリラックスタイムを過ごせます。藤の花が綺麗に咲き誇る優雅な雰囲気のカフェでほっと一息をついてみませんか?



「ジャムが美味しかったので、ブルーベリー摘みに来ました!」と笑顔の来園者。食べて下さる方や摘み取りに来て下さる皆さまもブルーベリーを育ててくれる一員だと感謝しています。だから私たちは手を抜きません。丹精込めて最高の実りをお届けしたいと、春夏秋冬、ブルーベリーをわが子のようにいつくしんで育てています。

「おいしい」はみんなを幸せな気持ちにします。「おいしい」で笑顔やつながりが広がることが、私たち作り手にとって一番うれしいことです。おいしかったから遊びに来る、ブルーベリー摘みを楽しんだ子供が親になってまた来園する、「森の畑」のブルーベリー農園がみんなの思い出として語りつがれる、そんないつまでも楽しんでもらえる観光農園をめざしています。

【観光農園の概要】



【観光農園までのアクセス】

  • 2019.06.25
  • 06:48

ノーザン・ハイブッシュ系ブルーベリーの大粒果実「森のサファイア」


寒冷な地域でしか育たない、大粒で果皮が薄くジューシーな味わいとして知られる高級品種ノーザン(北部)・ハイブッシュ系ブルーベリーを栽培適地である信州長野県の農家「森の畑」から、あなたのもとへとお届けします!
「森の畑」のブルーベリー農園では約8,000本のノーザン・ハイブッシュ系ブルーベリーを、寒冷な北信州(長野市・須坂市)の農園にて、厳密な品質管理の行き届くポット栽培で育てています。

自然に恵まれた長野県北部、北信州の寒冷なこの地域はブルーベリーの一大産地として知られており、県北部の野尻湖のほとりは戦後アメリカ人たちが避暑地として利用しました。彼らが本国アメリカからブルーベリーの苗木を持ちこみ栽培をしたといわれています。「森の畑」のブルーベリー農園が位置する長野県は、日本のノーザン・ハイブッシュ系ブルーベリー栽培の発祥の地として知られています。


保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
  • あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
    お買い物でランクアップ!
  • あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入で
    ランクアップ!

カート:

__ITM_CNT__/__ITM_TOTAL__
あと、__REMAINING_FREE_SHIPPING__送料無料 送料無料
新規会員登録で500ポイントプレゼント!

ブルーベリー商品

限定品

覆盆子(ふくぼんし)
はちみつ
いちじく赤ワイン煮 
バジルペースト 
ラズベリージャム 
ブラックベリージャム 
ブラックベリーコンポート

ギフト向け商品

代表紹介

店長紹介

こんにちは!「森の畑」の代表の松田です。

当農園では一粒一粒丁寧に育てた最高品質のノーザン・ハイブッシュ系ブルーベリー製品をメインに販売しております。

ジャムやコンポートなどの製品も農園の加工所で丁寧に手作りをしています。

長野の大自然が育んだ栄養満点のブルーベリー製品をどうぞお楽しみください!
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 摘み取り開園期間

ページトップへ